Menu

裾野で仏壇を売っている場所や購入する方法のご紹介

沼津市や三島市のベッドタウンとして核家族世帯が多い裾野市は、伝統的な高級志向の大型タイプの仏壇よりは、やはり近年人気急上昇中の洋風・家具調スタイルの製品が好まれるようになっています。販売店は市内に3つほどあって、豊富な品揃えで有名な人気チェーン店もありますので、伝統的タプ、洋風・家具調タイプのどちらもが選びやすいエリアとなっています。実店舗の場所としてはJR御殿場線の裾野駅周辺に2つ、岩波駅エリアに1つとなっていて、裾野駅近くのほうに、大型ショールームを持つチェーン店があります。実際に店舗に足を運ぶ前に、ネットの通販サイトを閲覧して、予算やタイプに応じてある程度欲しい製品の目星をつけておくと、たくさん置かれている製品のなかから、選びやすくなってきます。

欲しい製品をある程度絞り込んでから実店舗へ

大型店に限らず、今は実店舗のほかにネット上に通販サイトを開設しているところが増えました。自宅などで多くの製品を閲覧しながら品定めをして、欲しい製品を絞り込んでいくことができます。希望するタイプを決めないまま、ただ漫然と眺めていると実店舗で探すより時間がかかってしまいかねませんので、まず、自宅のどの部屋のどこに仏壇を置くのかをはっきりさせて、その上で、部屋全体のインテリアとも調和するのはどのタイプか、大きさはどのくらいが適切か、予算はどのくらいまで出せるかなどを明確にしておきます。伝統的なタイプか洋風・家具調タイプかだけでも決めておけば、通販サイトの商品カテゴリから目当てのラインナップをすぐに見つけて閲覧することができます。いくつか気に入った製品が見つかってからショールームへ行くほうが、店頭で戸惑わずに済みます。

大型店が強い洋風デザインの家具調タイプ

徳島県とともに伝統的な唐木仏壇の二大生産地の1つとなっている静岡エリアですが、裾野市に限らず、近年は洋風の家具調タイプを選ぶ人が増えています。そういった製品の品揃えが多く、たくさんのなかから吟味して選んでいけるのは、やはり大型チェーン店のほうです。ネット通販サイトで欲しい製品の何点かをピックアップして、実際の購入前にはショールームで実物の様子を確認してから購入することになります。実物を見てからのほうが、商品ページの写真との色味の違いなどもチェックできて安心です。通販サイトでそのまま購入するのも便利ですが、ショールームに足を運ぶことで、実店舗ならではの特価品に出会えることもあります。セール期間があるかどうかも確かめて、もっともお得に買える時期に購入するという手もあります。